2018年05月20日

ちょっと安心


おくつろぎ中のすあまをキャリーに押し込んで病院へ。

定期の血液検査。

腎臓肝臓は院内で検査してもらい、問題なし。T4は後日。


そして帰ってから、びょんびょんを連れて病院へ行った。

ずっと咳をしていて、もしかして心臓が悪いのかと気になっていた。

先月、口の中を診てもらいに行った時は体重が5.1キロだったんだけど

6.2キロになっていた('_')

口が痛いのが治って食べられるようになったんだね。

レントゲンで確認してもらったら、心臓ではなく気管支炎かアレルギー。

コンベニアとステロイドを打ってもらい、血液検査もお願いしてもらった。

そしてステロイドを1日おきに飲ませて様子を見る事になった。

心臓は悪くなく、咳の原因がわかって良かった。

びょんびょんを病院に連れて行くのは緊張するわ。




先週、会社の隣のしゅうちゃんが亡くなった。

突然の事だったみたい。

おばあちゃんに「顔見てやって」と言われ会いに行ったんだけど

きれいで眠ってるみたいだった。

大型犬は10歳過ぎたら後はボーナステージ。

13歳は立派だったよ。
posted by hiromi at 18:48| Comment(2) | すあま
この記事へのコメント
すあまさんもびょんびょんも
大きな問題でなくて良かったね。

びょんびょん、ビビリーなのに、
通院後に太っていたとは・・・@-@
以外とココロは太いのかも(笑)

お犬様も最近は長生きになったよね。
去年は友達んとこから、犬の訃報が続いたけど、
それぞれが結構な歳で、親孝行だなあと思った。
Posted by うき at 2018年05月30日 14:22
病院行った日の晩御飯は警戒して食べないんだけど、時間おいてクリスピーキッスあげると食べる。
抗議してる?怒ってるってポーズするんだけど大好物は我慢できない(^^;
大型犬は介護が大変だから長患いする事なく逝った方がお互いの為かも。
Posted by hiromi at 2018年05月30日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。